2017年03月31日

3Dモデリング練習中

タナカのエボカート用ローダーは試作を重ねています。
色々な方の意見を参考に改良を進めた結果、実用的な物になってきました。同時に、欲しい人が誰でも入手できるような環境も整いつつあります。これを欲しいという人がどれだけいらっしゃるかは不明ですが、カートのセッティングを楽にして、多くの人に発火を楽しんでもらいたいと考えています。

今回、初めて3DCADソフトでの製作に挑戦したわけですが、これをきっかけに3Dモデリングの練習を始めました。
3DCADソフトはクセがあって、これまで使った事のあるパソコンソフトとは操作感が異なる部分が多いです。直感的に扱えない部分もあり、最初は苦戦を強いられましたが、徐々に慣れて来ました。レゴブロックを組み立てるように自在にデザインできるようになりたいものです。

3Dプリンタは相変わらず持っていませんが、出力サービスが色々あるので、さほど問題ではありません。3D出力サービスはそれぞれ特徴があり、用途に合わせて使い分ける事になります。
金属で出力できるサービスもあるため、

オリジナルのデトネーターも現在試作中です。
今まで作れなかったり、作るのが困難だった物も比較的簡単に作れるようになるのではないかという可能性を感じます。
価格、強度などまだまだ問題点もありますが、3Dプリントが物作り革命と呼ばれている理由を、わずかながらも実感している近頃です。



同じカテゴリー(雑談)の記事画像
ブラックホールで発火できます
第3回爆裂祭に行きました
コルト・コブラ
爆裂祭行きました
空砲でサバゲー(英)
ブラックホール行きました
同じカテゴリー(雑談)の記事
 タニオ・コバがBH出店取り止め (2018-08-06 19:20)
 ブラックホールで発火できます (2018-05-04 17:25)
 各社動向 (2018-04-15 22:45)
 第3回爆裂祭に行きました (2018-03-25 21:55)
 コルト・コブラ (2018-01-03 17:46)
 爆裂祭行きました (2017-10-01 20:30)
この記事へのコメント
凄いですな!
個人の埋もれていたアイディアが、個人として商品化できるんですね!!
3Dプリントで今後、面白い物づくりがたくさん出来るようになればいいですね。
Posted by とんぼ at 2017年04月01日 02:17
>とんぼさん
3Dモデリングのソフトがもっと直感的で扱いやすくなり、プリントの価格も安くなれば、まさに世界が変わる
のではと思われます。
あと10年もせずに、そういう時代が来るでしょうね。
Posted by T.K.RedT.K.Red at 2017年04月01日 22:50
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。