2013年11月28日

西部警察カレンダー

本屋に行ったら、「西部警察LEGEND 2014 SUPER CALENDAR」というのをたまたま見つけて購入してしまいました。スーパーカレンダーというところがダサくていいですね!


中身は毎月毎月熱い男たちの写真が満載。

10月なんてもはやMGCカレンダー。


来年は熱い年になりそうです。
  

Posted by T.K.Red at 23:58Comments(1)映画・テレビ

2013年11月18日

モデルガンカーニバルルin東京 詳報

先週の土曜日は、発火イベント『モデルガンカーニバルin東京』が開催されました。
今年は都内で発火イベントが何度か開催されていますが、それでもまだまだイベントは少ない。みんなで集まって発火をしてワイワイ楽しめるイベントは貴重だと思います。
当日の写真をアップしますので、いらっしゃらなかった方にも雰囲気を感じて頂ければと思います。


全員でモデルガンをぶっ放してイベントスタート!
参加者、ゲスト、スタッフ合わせて20名以上。大盛況です。


ゲストのタニオ・コバ代表、小林太三氏。
参加者が持っているのは、今では貴重なMGCのM4です。


もう1人のゲスト、くろがねゆう氏が参加者のトンプソンを発火!
カートが奇麗な弧を描いてますね。絶好調です。


テーブルは参加者のモデルガンやカートでいっぱい。


高価なエランのマシンピストルを発火する参加者。
他人のコレクションを見たり発火させてもらえたりするのもイベントの醍醐味のひとつです。


トークショーでは、Gun magazine11月号の『ヒゲKOBA回顧録』で紹介されていた、実写版ゴルゴ13用に開発したM16E−1プロップのレプリカを手に、社長がさらに詳しく説明。排莢システムが斬新すぎます。プロップレプリカはマッドポリス製。
トークショーでは他にもメディアに出せないようなマル秘裏話の連発で盛り上がりました。


今回、MJマガジン/輸入品マーケットのマックジャパンさんは取材のために参加できなかったのですが、レクリエーション用の景品を提供してくださいました。そのうちのひとつ、カートリッジクリーナーを実際に使ってみる。カートのメンテナンスはモデルガンの永遠の課題。興味津々です。


マックジャパンとマッドポリスから提供された景品を賭けてのジャンケン大会。


というわけで、イベントは大盛況のうちに終了しました。
また近いうちにこんな機会があればいいですね!

  

Posted by T.K.Red at 23:10Comments(0)発火イベント

2013年11月16日

モデルガンカーニバルin東京終了!

東京初のモデルガンカーニバル、無事終了しました!
撃ちまくり、語りまくりの充実したイベントになりました。
やはり発火イベントは楽しい!
参加された方、お疲れ様でした。
参加できなかった方、次回はぜひお越し下さい。

後日、写真をアップしますね。
  

Posted by T.K.Red at 22:48Comments(0)発火イベント

2013年11月14日

モデルガンパーツショップM9

モデルガンが破損すると、通常はメーカーにそのパーツを発注するわけですが、その注文方法はあまりにも原始的すぎると思いませんか?
大体流れとして、
電話でパーツの在庫、送料確認

紙にパーツ番号と送り先住所を記入

郵便局へ行って為替を購入

メモと為替を封筒に入れる

切手を貼って投函


という感じですよね。
21世紀ですよ!今はもう未来なんですよ!それなのにこの面倒くささ!
本体を購入した店舗に取り寄せてもらうという手もありますが、原始的な事には変わりないし、メーカーに発注する曜日が決まっているお店とかだと、自分で注文するよりも時間がかかります。
メールで注文できるようにならないかな〜と思う今日この頃なわけです。
GM-7系のパーツなら大阪のマッドポリスでネット注文できますが、他にもモデルガンパーツショップM9というお店があります。ここはマルシンやタナカのパーツも扱っているので非常に便利です。
メーカーに直接注文するよりは若干割高になりますが、電話での問い合わせや郵便局へ足を運ぶ手間を考えると、べらぼうに高いわけではありませんし、郵便局へ行く暇がない時などには大変重宝しています。
店長は発火が好きな人みたいで、分かっている人がやっているお店はやはりいいですね。
  

Posted by T.K.Red at 21:51Comments(3)ガンショップ

2013年11月09日

モデルガンカーニバルまで1週間

来週、16日はモデルガンカーニバルin東京です。
輸入品マーケット/MJマガジンのマックジャパン様より、レクリエーション用の賞品をご提供頂きました。
残念ながら今回は参加できないとの事ですが、賞品提供に感謝です!
来週土曜日は大いに発火を楽しめるイベントになるといいですね。

話は変わりますが、アメリカの企業が3Dプリンターによる金属製実銃の製造に成功したというニュースを見ました。企業がその技術力を誇らしげに発表し、それがニュースになるという事は、それだけ銃の製造が困難だという事の裏返しです。そこを理解しない日本人がやれ「日本でも簡単に銃が作れるようになる」とか「3Dプリンターを規制すべし」などヒステリックに記事やコメントを書き立てるのにはまったく辟易しますね。

ちなみにその企業のブログがこちら。
http://blog.solidconcepts.com/industry-highlights/worlds-first-3d-printed-metal-gun/

動画はこちら。


パーツ類はよく出来ているように見えますが、実際に撃っている動画を見ると、排莢が安定していないし、スライドの挙動もおかしいです。連続して発射しているのも最大3発。これだけの強度を出せるという事は画期的なのでしょうけど、まだ「撃てるだけ」という印象。リバレーターと変わりません。
極めてノーマルなガバでさえ「まだまだ」な印象を受けるという事は、返す返すも銃の製造は難しいのだなと思います。
3Dプリンターで実用的な銃が作れるなんて時代は、まだ当分先のようですね。

  

Posted by T.K.Red at 23:40Comments(0)発火イベント

2013年11月06日

ディテクティブスペシャル第3世代

先日の記事で、タナカのディテクティブスペシャルを買った日に撮った写真を掲載しましたが、そのABSディテクティブは、現在こんな状態になっています。


僕はディテクティブはシュラウド付きの第3世代が好きです(ローマンもシュラウド付きが好き)。しかしタナカにこのモデルを期待しても、まずペガサスでABS→HW→ジュピターと展開して、ようやくモデルガン化されるかどうか?という感じなので、待っていられません。
そこで作ってしまおう!という事で着手したのです。
もうなんとなく出来ているように見えますが、まだまだ制作途中です。
バレルはインサートを残してぶった切り、カート式ガスリボルバーのバレルをつけました(まだ仮でつけている段階なので、上から見るとひん曲がっています)。

グリップの入手は結構難しかったです。
コルトDフレームはほとんどトイガン化されていないため、国内で扱っている店は少ないのです。
そこで頼りになるのはやはり輸入品マーケット。出品された際に速攻で木グリとラバーをゲットしました。木グリは結構味のある良品です。

で、バレルとグリップを変えれば済むかと思っていたら実はそうではなく、第3世代のディテクティブは、グリップフレームが短いんですね。恥ずかしながら結構最近まで知りませんでした。フレーム加工はオラガバニストというブログを参考に進めています。
フレーム自体を切った貼ったするのは何てことない作業ですが、インナーシャーシが固くて大変。
めんどくさくなってもう1年ぐらい作業は止まっています(^^;;;

というわけでボチボチやっているディテクティブの加工。完成したらまたご報告します。
  

Posted by T.K.Red at 01:29Comments(4)モデルガン

2013年11月04日

ゴリラ・警視庁捜査第8班

6月からファミリー劇場で、『ゴリラ・警視庁捜査第8班』が放送されていますが、今日はキャッチアップ放送で1話から9話まで一挙放送中です。

このドラマはリアルタイムで見てはいましたが、再放送が少なかった事と、当時あまり好きではなかったので内容はほとんど覚えていませんでした。なので6月からは結構新鮮に見ています。

当時好きになれなかった理由として、「海外で実銃を使っての撮影!!」と散々煽りまくり、鳴り物入りで始まった第1話がグダグダな内容だった(これは今見てもそう思う)事と、「西部警察」を期待していたら「あぶない刑事」に近いテイストだった事などが挙げられます。「あぶない刑事」自体は好きなドラマですが、その大ヒットによって同じようなテイストのドラマが量産されていたため、オシャレコメディ路線にはいささか食傷気味だったのです。

しかし今になって見るとかなり興味深いドラマです。
タカの相棒がドックで、トオルとの掛け合いもあるし、クライマックスに団長がヘリからライフルを撃って来る。おまけに敵は情け容赦なく皆殺しにするというマッドポリスっぷりで、もうなんか刑事ドラマのデパート状態。
しかもVシネマ『クライムハンター』と同時期で、日本の銃器プロップが急速に進化していた時代なので銃撃戦にも力が入ってて、かなりお得感のあるドラマです。

こんなドラマがまた作られるといいですね〜。
  

Posted by T.K.Red at 00:54Comments(1)映画・テレビ

2013年11月01日

タナカ11月の新製品

日付が変わって11月になりました。今年も残りあとわずかです。
さて、11月のタナカの新製品ですが、フロントサイトが修正されたダーティーハリーモデルが結構話題になっているようですが、僕はディテクティブスペシャルのジュピターフィニッシュのほうが気になります。
僕はリボルバーはスナブノーズが好きなのです。
子供の頃にケイブンシャの大百科シリーズでディテクティブの実銃写真を見て以来、プラ製(つまり黒い)モデルガンの発売をずっと待っていたのです。
で、数年前にABS版がついに発売された時には、発売日に購入。
これはその時、うれしさのあまり撮った写真です。

そしていよいよジュピターフィニッシュが登場。
非常に興味があるけど値段がね。。。
とりあえず発売されたらマルゴーあたりに見に行きます。
  

Posted by T.K.Red at 02:35Comments(0)雑談