2018年10月06日

治具を作る(フィードランプ取り付け用)


GM-7のバレルをGM12で使用するための、フィードランプを開発中である事はお伝えしている通りです。
このフィードランプを取り付けるには、まず、バレルに穴を空け、

その穴にネジ溝を切って裏からイモネジで固定、

さらに接着剤も使えばガッチリ固定できるわけです。

しかしイモネジ用の穴を正確な位置に空けなければフィードランプの位置がずれてしまったり、最悪付かない場合もあります。
毎回寸法を測って穴の位置を決めてもいいんですが、面倒くさいので、

こんな治具を作りました。

これがあれば、バレルに被せるだけで毎回同じ位置に穴を空けられます。

作業がだいぶ楽になりました。
やっぱり治具ってあったほうがいいんだなと、当たり前の事を再認識です。

ちなみに改良中のフィードランプは間もなく完成しそうです。



同じカテゴリー(モデルガン)の記事画像
GM-7.5シリーズ’70再販
デトニクスABSスライド入手
タングステン粘土でウェイトアップ
CAWガバ再販!
ハイパワーいじり中
2014年薄型コルトグリップ
同じカテゴリー(モデルガン)の記事
 GM-7.5シリーズ’70再販 (2018-11-10 01:50)
 デトニクスABSスライド入手 (2018-11-07 23:05)
 タングステン粘土でウェイトアップ (2018-11-01 18:20)
 CAWガバ再販! (2018-10-27 00:16)
 ハイパワーいじり中 (2018-10-22 20:03)
 2014年薄型コルトグリップ (2018-10-13 00:27)
この記事へのコメント
T.K.Red様へ
素晴らしいですね!
商品化楽しみです!^ ^
Posted by seizld at 2018年10月12日 21:50
>seizldさん
フィードランプの設計もひとまず完了しましたので、これで販売できそうです!
DMM.makeにも出品予定です。
Posted by T.K.RedT.K.Red at 2018年10月16日 21:40
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。