2018年08月25日

SAA用カートスタンド試作


火薬をセットする時にカートを立てられるスタンドをだいぶ前に作り、そこそこ好評なんですが、ファストドロウの有名シューターの方から、「SAA用のカートに使える物を作って欲しい」というリクエストがありました。
確かにファストドロウは毎月練習会や記録会が盛んに行われ、競技者も多いので火薬のセットに苦労している事は想像に難くありません。キャップ火薬の消費に最も貢献している方々のお役に立ちたいと思います。

SAAは.45口径ですが、リムがあるので.45ACP用は使えません。
またファストドロウで使うカートは、ハートフォード製のダブルキャップ用が主流で、これはリム側のケースと弾頭側のケース両方に火薬をセットするため、弾頭側のケースも立てたいそうです。
というか、弾頭側のスタンドだけで良いと、その人は言います。
でもリム側だって立てられたら立てられたですごくセットが楽になるはずなんです。
というわけで両方とも試作してみました。

左側の列はリム側を立てる穴で、右側の列は弾頭側です。
穴の径が違うのと、右側はすり鉢状になっています。
とりあえず寸法的には問題なさそう。

発案者のシューターの方は、弾頭側だけ50発立てられる物が欲しいとの事でしたが、他の方の意見なども聞きながら仕上げて行きたいと思います。



同じカテゴリー(モデルガン)の記事画像
GM-7.5シリーズ’70再販
デトニクスABSスライド入手
タングステン粘土でウェイトアップ
CAWガバ再販!
ハイパワーいじり中
2014年薄型コルトグリップ
同じカテゴリー(モデルガン)の記事
 GM-7.5シリーズ’70再販 (2018-11-10 01:50)
 デトニクスABSスライド入手 (2018-11-07 23:05)
 タングステン粘土でウェイトアップ (2018-11-01 18:20)
 CAWガバ再販! (2018-10-27 00:16)
 ハイパワーいじり中 (2018-10-22 20:03)
 2014年薄型コルトグリップ (2018-10-13 00:27)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。