2016年09月23日

GM-7.5塗装直し

GM-7.5/シリーズ'70の塗装をやり直す事にしました。
使い倒しすぎて剥がれてきた部分があるのと、見ているうちにだんだんやり直したい部分が出てきたからです。
一番やり直したい箇所は、スライド右側面の平面出しです。
とりあえず塗装を落とし、ペーパーで磨き始めました。

当初、スライド左側は結構丁寧にやったのですが、右側は疲れてしまい、イイ加減になってしまったのです。まあよくある事です(^^;;;。
ブルーイングするわけではないので、それほど神経質に平面出しをしなくてもいいのですが、塗装後、ポリッシュすると、やはり歪んでいる部分が見えて来ます。特に金型を修正したエジェクションポート周辺などは目立ちますね。
右側がイイ加減になったのは、途中で疲れたのもありますが、発売後間もなくの時期だったので、早く仕上げて遊びたいと気が急っていたのもあります。
今はそれほどでもないので、じっくり出来ると思います。ついでに小パーツなども色々と弄ろうと思います。



同じカテゴリー(モデルガン)の記事画像
2014年薄型コルトグリップ
第4回爆裂祭
治具を作る(フィードランプ取り付け用)
BWC3インチ用デトネーター
iSDアクションターゲット
BWCコルト1991キット
同じカテゴリー(モデルガン)の記事
 2014年薄型コルトグリップ (2018-10-13 00:27)
 第4回爆裂祭 (2018-10-07 20:11)
 治具を作る(フィードランプ取り付け用) (2018-10-06 15:47)
 BWC3インチ用デトネーター (2018-10-02 08:43)
 iSDアクションターゲット (2018-09-29 20:58)
 BWCコルト1991キット (2018-09-24 21:05)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。