2015年02月02日

グロックのスライド分解手順

グロックのスライド分解手順
以前、グロックのスライド破損対策に関する記事を書きましたが、
「予備のスライドを持っているが、ストライカーなどの内部パーツの交換方法が分からない」
というコメントを頂きました。
確かに説明書にはフィールドストリッピングの手順しか書かれておらず、ネットで検索してもスライドの分解に関する記述は発見できません。その為、自分も初めてスライドを交換する際に手こずった記憶があります。

というわけで、タナカ製グロックのスライドの分解方法です。
基本的にはスライド・カバー・プレートを下に引き抜くだけです。これを外せば内部パーツがすべて取り出せます。
グロックのスライド分解手順
ところが、普通に下に引っぱるだけではプレートは抜けません。初めての分解ではここでつまずくと思われます。決してスライドとプレートの間にマイナスドライバーなどを差し込んだり、ペンチで引っぱって力任せに外そうとしてはいけません。

まずはファイアリング・ピン・ロックを押しながら、ストライカーのコッキング・ピースを引き下げます。
グロックのスライド分解手順

すると、プレートに引っかかっていたスペーサー・スリーブが下がります。
グロックのスライド分解手順
この状態でプレートを引っぱれば外す事ができます。
グロックのスライド分解手順
固くて外しにくい場合は、この時こそ隙間にマイナスドライバーを差し込んで外します。今度は簡単に外れるはずです。

プレートさえ外してしまえば、あとはすべての内部パーツが簡単に取り出せます。
グロックのスライド分解手順

エキストラクターは斜めに引き出します。慣れていないと少々戸惑います。
グロックのスライド分解手順

エキストラクターを外せばファイアリング・ピン・ロックも外れるはずですが、たまにこのパーツが取れない事があります。
グロックのスライド分解手順
原因はエキストラクターの奥にある、リング状の部品に引っかかっているためです。
グロックのスライド分解手順
このリングはスライドと一体成形ではなく別部品です。
精密ドライバーなどを差し込み、リングを外す「フリ」をしてください。完全に外さなくても、外そうとしてリングが緩めば、ファイアリング・ピン・ロックは出てきます。

追記:1911tacさんより、下記のようなご意見を頂きました。1911tacさん、ありがとうございます。
「自分の場合は精密ドライバーで回転させて抜いています。
一面取ってある所をリング部分に来るように(反時計回りに90度)回せば簡単に抜けます。」

ちなみにこのリングはスライドと別部品ですが、パーツ表には載っていません。新品のスライドを購入すると付いてくるので、交換する必要はありません。

グロックのスライド分解手順
ここまで外したら、あとは逆の手順で新品スライドに組み込んでいきます。通常はあまり取り出す事のないパーツ類なので、分解した時にはクリーニングすると良いでしょう。
プレートをはめる時は、分解時と同様にコッキングピースを下げながら行います。
あとはリアサイトを横にスライドさせて外し、交換すれば完了です。

なお、以上の方法は自己流ですので、正しい方法やもっといいアイディアなどがあればぜひともご教示ください。


同じカテゴリー(モデルガン)の記事画像
中国から来た新ジャンル
トカレフ発売間近!最凶伝説にピリオドなるか
V10のバレルを作る(2)
V10のバレルを作る(1)
グロックのストレートブローバック化
GWビクトリーショー/タニコバ社長も参戦!
同じカテゴリー(モデルガン)の記事
 中国から来た新ジャンル (2022-06-26 02:33)
 トカレフ発売間近!最凶伝説にピリオドなるか (2022-06-22 00:14)
 V10のバレルを作る(2) (2022-06-19 18:17)
 V10のバレルを作る(1) (2022-06-10 18:49)
 グロックのストレートブローバック化 (2022-05-10 00:09)
 GWビクトリーショー/タニコバ社長も参戦! (2022-05-01 23:09)
この記事へのコメント
確かにAFPBの分解は最初戸惑いましたね。
自分の場合は精密ドライバーで回転させて抜いています。
一面取ってある所をリング部分に来るように(反時計回りに90度)回せば簡単に抜けます。
Posted by 1911tac at 2015年02月03日 20:19
実銃の分解方法だとスペーサースリーブを爪で前方に押すようになってますよ。この方法だとAFPBを押し込む必要がありません。
Posted by Evo7 at 2015年02月03日 20:24
要望に答えて頂き有難う御座います。
参考にします!
Posted by トシ at 2015年02月03日 20:41
>1911tacさん
なるほど、回転させればとれそうですね。しかし初めてだとどういう状態でAFPBが入って
いるかも分からないので、この部分は説明書に記載してくれたほうが親切ですよね。

>Evo7さん
スペーサースリーブを直接マズル側へ動かすんでしょうか?
タナカのではAFPBを押さないと動かないようです。このへんは実銃と違うのかも知れませんね。

>トシさん
スライドが破損しない事が一番なので、参考にする機会がない事を祈ります(笑)。
Posted by T.K.RedT.K.Red at 2015年02月17日 22:24
はじめまして!
ちょっとお伺いしたいのですが、スライド分割してリアサイトを内側から取り外すことは可能でしょうか?
Posted by やひろ水産 at 2020年09月17日 04:43
>やひろ水産さん
ガスガンと異なり、リアサイトは裏からかしめてあるわけではありませんので、スライドの分解をしなくても外せます。
リアサイトを横から強い力で押すか、叩いて、ずらして外します。
とても固いので、スライドやリアサイトを傷つけないように、布を当てたりプラの棒を使って押すなど気を付けて行ってください。
Posted by T.K.RedT.K.Red at 2020年09月17日 11:07
質問失礼します!
実は現在グロック19のモデルガンが作れるかどうか試しております。
そこでタナカのグロック17のスライドのブリーチ部分を分解して、
マルイのグロック19のスライドに組み込めるか試したいのですが、
このブリーチ部分が強固に接着されているのかそれとも一体化しているのか、
現在どう外すのが全くわからず(多分安全のため)、
困っているところです。

そこでこちらの記事を見たのですが、
もしくかすると外し方はわかりますでしょうか?
Posted by マキシマス at 2022年06月19日 03:59
>マキシマスさん

グロックのブリーチブロックは、スライドに強固に接着されています。
モデルガンのブリーチは不正改造防止のために取り外せないように作っているのです。隙間に器具を差し込んでこじるなどすれば取り外しは100%不可能とまでは言えませんが、スライドを壊す覚悟が必要です。
ブリーチを取り外せても、ガスガンのスライドへの組み込みにはブリーチもしくはスライド側を大きく削るなどの加工が必要と思われます。さらにフレーム側も大工事となるでしょうし、マガジンをどうするかの問題もあります。発火まで目指すのであれば、作動調整や破損対策など課題は山積で、かなり険しい道になると思います。
そんな事はされないと思いつつも念のために書きますが、サードパーティー製の金属スライドに組み込むと、その瞬間に違法行為となる可能性がありますのでお気を付けください。
Posted by T.K.RedT.K.Red at 2022年06月19日 14:51
ご丁寧なご回答ありがとうございます!
そうですね、現時点では発火は想定はしていませんが
いろいろ課題があると思われます。
これからも安全な玩具を創っていきたいです。
ありがとうございました。
Posted by マキシマス at 2022年06月20日 04:31
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。