2014年04月04日

GM7バレルをGM5に組み込む

ここ何日か、GM5のシリーズ70をいじってます。
GM5にGM-7のバレルを組み込むカスタムは何挺か作っていて、このブログでも何度か紹介しましたが、その際に必要なスワップリンクがマッドポリスで先日再販されたので、新しいリンクを試していたのです。
銃やバレル、リンクの個体差、相性もあるので、調整は必要です。
最初は動きが渋かったのですが、調整したら快調に作動するようになりました。
調子いいので週末のアソビットの発火イベントに持って行って発火しまくる予定です。

私はGM5をオープンカート化するためにGM-7のバレルを組み込んでいますが、CPカートを使う場合でもGM-7バレルに換える価値はあると思います。GM5の一番の泣き所は割れやすいバレルだからです。バレルさえ割れなければ、GM5は安心してガンガン発火できます。

GM5、GM12へGM-7バレルを組み込む方法は、いずれまとめたいと思います。



同じカテゴリー(モデルガン)の記事画像
2014年薄型コルトグリップ
第4回爆裂祭
治具を作る(フィードランプ取り付け用)
BWC3インチ用デトネーター
iSDアクションターゲット
BWCコルト1991キット
同じカテゴリー(モデルガン)の記事
 2014年薄型コルトグリップ (2018-10-13 00:27)
 第4回爆裂祭 (2018-10-07 20:11)
 治具を作る(フィードランプ取り付け用) (2018-10-06 15:47)
 BWC3インチ用デトネーター (2018-10-02 08:43)
 iSDアクションターゲット (2018-09-29 20:58)
 BWCコルト1991キット (2018-09-24 21:05)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。