2018年07月13日

GM-7.5新作 XSEショート

多忙でモデルガンをいじれない日が続き、ようやく一段落つきましたが、その間にタニオ・コバの新作が発表されていました。
コルトXSEのショートスライドモデルです。
GM-7.5としては、初のタクティカル仕様モデルと言えます。

XSEは斜めのセレーションにスライド後部の馬刻印、それにグリップのハイカットなどの組み合わせがとても格好良い銃です。コルト製品という点もポイントが高く、過去にGM-7で発売された物も、BWCのカスタムモデルもいずれも人気です。
そのショートモデルを選択したというのは、なかなか面白いですね。
実銃でもXSEの4.25インチモデルは存在し、海外の販売サイトから拾った実銃の画像がこちらです。

実銃はコマンダーサイズで、タニコバのショートモデルはスライドの先端を切り詰めていますから、シルエットが若干異なりますが、おそらくこのモデルをイメージしているものと思われます。
GM-7系のショートスライドモデルは人気がありますから、これは完売の予感。
欲しい人は予約必須でしょう。



同じカテゴリー(モデルガン)の記事画像
GM-7バレル用フィードランプその後
SAA用カートスタンド試作
コルトXSEショート(タニオ・コバ)
ハイパワーMkIII化への道(1.5)
GM-7バレル用フィードランプ
夏のブラックホール開催中
同じカテゴリー(モデルガン)の記事
 GM-7バレル用フィードランプその後 (2018-09-09 11:53)
 SAA用カートスタンド試作 (2018-08-25 00:25)
 コルトXSEショート(タニオ・コバ) (2018-08-17 22:19)
 ハイパワーMkIII化への道(1.5) (2018-08-15 23:12)
 GM-7バレル用フィードランプ (2018-08-12 23:32)
 夏のブラックホール開催中 (2018-08-11 18:06)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。