2018年03月27日

グロック破損対策パート2


グロックのスライドのアゴが破損する対策として、フレームのインナーシャーシ前方にバッファーを貼り付ける方法を以前書きました。
グロックはまだHP化されていませんが、EVO2カートは使いたい。EVO2カートは従来のEVOカートに比べてパワーが強めなので、さらなる破損対策をしました。

使用するのは、GM-7のリコイルスプリングガイドに付けるバッファーです。

これをグロックのスライドのアゴ裏に合わせてみると、

寸法がピッタリ。
これは好都合です。

さっそくJBウェルドでガッチリ接着。

リコイルスプリングガイドは問題なく通ります。
リコイルスプリングは少々テンションが上がりますが、逆に好都合かも知れません。

効果のほどは分かりませんが、とりあえず作動には問題なさそうです。
スライド後端が割れるという話も聞くのですが、自分は前方しか割れた事がないので、これで少しばかりの気休めにはなりそうです。



同じカテゴリー(モデルガン)の記事画像
コルトXSEショート(タニオ・コバ)
ハイパワーMkIII化への道(1.5)
GM-7バレル用フィードランプ
夏のブラックホール開催中
GM-7バレル用フィードランプ製作中
グリップの厚さ
同じカテゴリー(モデルガン)の記事
 コルトXSEショート(タニオ・コバ) (2018-08-17 22:19)
 ハイパワーMkIII化への道(1.5) (2018-08-15 23:12)
 GM-7バレル用フィードランプ (2018-08-12 23:32)
 夏のブラックホール開催中 (2018-08-11 18:06)
 GM-7バレル用フィードランプ製作中 (2018-08-10 17:28)
 グリップの厚さ (2018-08-01 19:21)
この記事へのコメント
グロックではないのですが、先日タナカのM92F INOX HPをEVO2カートで撃っていたらフレームが割れてしまいました。
まだ30発も撃ってなかったのですが・・・
どうもスライドでコッキングされたハンマーがフレームのビーバーテイル部分に激突して割ってしまったようです。
ハンマーとフレームの該当部分にかなりはっきりと接触後が残っていました。
マルシンのM9系でパワーの強めなカートを撃った時に同じような壊れ方をしたのでHP樹脂とはいえEVO2カートは若干オーバーパワーなのかもしれません。
そういえば割れたHP樹脂のフレームの断面を見てみましたが、ABSともHWとも全く違う荒い結晶の層の様な不思議な断面でした。
Posted by MSGkenken at 2018年03月28日 00:05
MGCのガスガングロックの対策パーツとして、コノじかたの金属シャーシが、ありました。モデルガン用は、難しいと思いますが、効果は、ありましたよ。
Posted by ディスカバリー at 2018年03月29日 22:41
>MSGkenkenさん
HPはスライドが軽いので、そのぶんハンマーコックの衝撃も上がっているのかも知れませんね。
タナカのM9は、重量バランスも作動もHWのほうが気に入ってます。
HP樹脂は謎ですね。BWCやエランのようなゴム系とは違うのでしょうか???

>ディスカバリーさん
KSCのグロックは、スライド内側にコの字型の金属板が取りつけられていますが、それと同じ感じでしょうか?あれは効果ありそうです。
いずれはKSCの物を流用するか、同じような物を自作してスライドの内側に貼りたいと思っています。
そうすればスライドの破損対策は万全ですね。
Posted by T.K.RedT.K.Red at 2018年03月30日 19:35
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。