2018年03月18日

M4のOリング交換


不調知らずのタニオ・コバ製・M4MGですが、使用するヘキサゴンCPカートリッジは、Oリングの消耗が早いです(ヘキサゴンCPは最初からそのようにアナウンスされて発売したので、これは仕様であって不具合ではありません)。
モデルガンパーツショップM9のオリジナルブランドであるMPSから、先ごろ耐久性のあるカスタムOリングが発売されたので、今日は交換作業を行いました。

1セット50個。自分は2セット購入しました。今日は60発分交換します。

CPやPFCのOリングは、取り外すのが結構大変。
以前は細い精密ドライバーをこじ入れて引っ張りながら外していましたが、最近はハンドルーターで切ってしまいます。

Fピン本体を削ってしまわないようにさえ気を付ければ、サクサク進みます。
完全に切断しなくても、切り込みを入れればあとは引っ張ってちぎる事もできます。

約30分で60個取り外し完了。

で、Oリングの取り付けも取り外しと同じぐらい難しい&イライラするのですがZEKEのOリングセット用治具を使えばこちらも簡単。

かなり前に購入したツールですが、使うの2回目ぐらいかも。
頻繁に使用する物ではないですが、あると本当に助かります。

1時間かからずに60個の交換が終わりました。
純正Oリングと比べて、ケースにFピンをセットする際に抵抗を感じますが、早く消耗するよりはイイです。

発火はまた後日。



同じカテゴリー(モデルガン)の記事画像
コルトXSEショート(タニオ・コバ)
ハイパワーMkIII化への道(1.5)
GM-7バレル用フィードランプ
夏のブラックホール開催中
GM-7バレル用フィードランプ製作中
グリップの厚さ
同じカテゴリー(モデルガン)の記事
 コルトXSEショート(タニオ・コバ) (2018-08-17 22:19)
 ハイパワーMkIII化への道(1.5) (2018-08-15 23:12)
 GM-7バレル用フィードランプ (2018-08-12 23:32)
 夏のブラックホール開催中 (2018-08-11 18:06)
 GM-7バレル用フィードランプ製作中 (2018-08-10 17:28)
 グリップの厚さ (2018-08-01 19:21)
この記事へのコメント
いつも拝見してます。
先日、2個目のデトニクス用のBWCWキャップデトネーターを買わせて頂きました。最高です。
1本を削ってM4のチェンバーにはめてWキャップにしました。
寸法を伝えますので3Dで作って欲しいです!無理とは思いますが。(笑)。
ただのパイプだとインサートに当たり威力に耐えられずに裂けてきます。
結果、チタンのデトが1番耐えてます。
Posted by あきのりえ at 2018年03月20日 00:31
>あきのりえさん
M4用のダブルキャップデトネーターは、作ろうと考えていました。
ちなみにカートは純正ケースに、BWCのインナーのみ使用という感じですか?
それだとヘキサゴンCPよりもインナーが厚いため、移動ストロークが短くなり、パワー不足にならないかという点だけが心配しています。
デトネーターはボトルネックのケース先端に通るぐらい細くする事は可能だと思っているので、やはりストローク不足がだけが気になります。
Posted by T.K.RedT.K.Red at 2018年03月20日 23:50
ストロークは純正チェンバーに純正デトネーター純正カートでインナーはBWCで発火すると音も少し大きくガッンガッンとリコイルも上がります。本体には負担大!ですが、、何故か暴発もなく調子は最高です。
ご指摘のようにW発火するとカートの飛びは減りますが十分、排きょうします。
手作りパイプデトネーターの場合は通常カートでインナーはBWCです。問題なくブローバック作動するのですが5mmキャップが抜けて詰まります。4mmパイプベースで外側に5.1mmのパイプを被せて発火するとなんとか5mmキャップが抜けずに、詰まりは減りますが10発フルオート程度で安定しません。結果今はT.K.Red様のチタンデト削りのデトネーターのBWCカートが1番安定します。でも手作りパイプデトネーターなら純正カート(インナーBWC)でチェンバーも加工なしで発火できます。ただバレルインサート側のパイプが4mmなのでパワーに耐えられずインサートがくい込んでパイプが裂けてきます。なのでチタンで作れないか?と思った次第です。
ステンレスワッシャーを噛ますとパイプは裂けませんがマズルフラッシュが減ります。
Posted by あきのりえ at 2018年03月22日 01:38
>あきのりえさん
排莢の飛びは弱くなっても、きちんと作動すると知り、俄然やる気になって来ました。
いま色々と試作している物があるのですが、M4用デトネーターも近く作ってみたいと思います。
チタンはなかなか強固ですが、さらに硬い64チタンというのもあるので、もし変形するようなら、少し値段は上がりますが、それも試したいと思います。
Posted by T.K.RedT.K.Red at 2018年03月23日 18:21
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。