2017年10月08日

マグキャッチを黒メッキする


BWCのSFAローデッドキットモデルです。
このキットは、金属パーツが黒染めされていないため、セフティやスライドストップ、マグキャッチなどは自分で黒くする必要があります。
私は手軽にインディのブラックパーカーで塗装したのですが、マグキャッチの塗装の剥離が著しいです。

頻繁に押すからチェッカリングのところが剥げるし、フレームの穴とも擦れるので、側面もかなり剥げました。フレームの穴は少し広げたのですが、「もっと広げたほうがいいのかなぁ」とか、「何らかのトップコートをしたほうが良いのかなぁ」とか、「そうなるともっと塗膜が厚くなるため、さらに穴を広げないとなぁ」とか、「それよりもブルーイングのほうが良いのかなぁ」などと色々と考えた末、今回試してみるのが、

めっき工房です。
家庭で手軽にメッキが出来るセットですが、プラには非対応なのであまり出番がなかったのです。ところが、公式には亜鉛も不可となっているものの、前に少し試してみたらちゃんと出来たので、モデルガンの金属パーツには使えそうだと、再評価していたところです。
購入すると入って来るセットは銅メッキ、ニッケルメッキ、金メッキの3種類ですが、オプションで、

黒ニッケルめっき
というのがあるのです。今回はこれで黒くしてみます。

まずは塗装を剥がし、脱脂した後、

銅メッキ


ニッケルメッキ


黒ニッケルメッキ
という順番にメッキしていきます。


とりあえず違和感がない色には仕上がりました。
あとは耐久性がどうかです。
もし良い感じなら、他にもいじり倒して退色したパーツの再塗装代わりや、マルシンがこの冬から展開する予定の、すっぴんキットモデルにも使いたいところです。
とりあえずしばらく使って様子を見てみます。




同じカテゴリー(モデルガン)の記事画像
GM7.5 1911A1発火
Inoxようやく発火
ローデッドバレルをセラコート
第6回モデルガンカーニバル東京は11月11日
M1911A1【MULE×タニオ・コバ】
10月はミリガバとイングラム
同じカテゴリー(モデルガン)の記事
 GM7.5 1911A1発火 (2017-10-22 21:18)
 Inoxようやく発火 (2017-10-16 22:05)
 ローデッドバレルをセラコート (2017-10-12 21:25)
 第6回モデルガンカーニバル東京は11月11日 (2017-10-06 21:51)
 M1911A1【MULE×タニオ・コバ】 (2017-10-03 20:14)
 10月はミリガバとイングラム (2017-09-28 21:03)
この記事へのコメント
「めっき工房」は私も以前から興味がありました。

ダミーカートや発火用カートの「弾頭」などに
使用できるモノなのでしょうか?

金属部品は、やはりプラカラーやスプレー塗装では
限界ありますよね。
Posted by のりゆき at 2017年10月08日 21:58
>のりゆきさん
真鍮カートならメッキできます。アルミは試していませんがダメなはずです。
以前、発火カートの弾頭部分をメッキした記事です。
http://tkred.militaryblog.jp/e604874.html
http://tkred.militaryblog.jp/e606409.html
試した結果、ニッケルメッキは比較的簡単にできます。
銅メッキは少し難しかったです。乗りが悪く時間がかかる上、メッキした後に磨いたりしないと黒っぽく
なってしまいました。そして銅は10円玉を見れば分かる通り、キレイに仕上げてもやがて変質して
黒くなりやすいです。
銅もニッケルも発火を繰り返せば当然剥がれて来ますが、まあまあ耐えられます。これもやはりニッケルの
ほうが持ちが良く、変質もしにくいと感じました。
Posted by T.K.RedT.K.Red at 2017年10月09日 00:38
なるほど。すでに実験された記事があったのですね。
参考になりました。

今年の「発火イベント」も参加してみたいです。

Redさん作製の3Dプリンターパーツの
実発火も見てみたいですね。
特に「デトニクス」
Posted by のりゆき at 2017年10月09日 02:50
昔ABRのガバスライドをカスタム屋さんにシルバーメッキをお願いしたらガリガリになって帰っきました。
見えない所だからよかったですが、発火は、してないですが、丈夫ですよ!メッキは、難しいですね!
Posted by ディスカバリー at 2017年10月12日 11:27
>のりゆきさん
デトニクスは調子いいので、持って行く予定です。
都合が合えばぜひご参加くださいください!

>ディスカバリーさん
今のところ大丈夫そうです。
メッキは丈夫だと思うのですが、家庭でやるナンチャッテですからね〜。
下地処理も適当ですし。
しばらく様子見てみます!
Posted by T.K.RedT.K.Red at 2017年10月12日 22:21
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。