2017年10月06日

第6回モデルガンカーニバル東京は11月11日


今年も発火イベント、モデルガンカーニバル東京を開催します!
日時は11月11日(土)12時30分〜
場所はJR神田駅近く
です。

参加申込み受付は、来週末ぐらいから開始しますので、いましばらくお待ちください。

ちなみに発火イベントは10月15日にむげん主催イベント、11月5日にはビクトリーショーでモデルガン無料発火体験ブース、そしてこのモデルガンカーニバル東京と、立て続けの開催となります。
お時間のある方は、ぜひどれかのイベントにご参加ください。
ちなみに11月11日は秋葉原で東京マルイのイベントもあるので、ハシゴ参加も歓迎したいところですが、マルイのイベントはモデルガンや火薬の持ち込みは禁止のはず。層が違うとは言え、両イベントに参加しやすい方法も考えたいところです。




同じカテゴリー(モデルガン)の記事画像
GM7.5 1911A1発火
Inoxようやく発火
ローデッドバレルをセラコート
マグキャッチを黒メッキする
M1911A1【MULE×タニオ・コバ】
10月はミリガバとイングラム
同じカテゴリー(モデルガン)の記事
 GM7.5 1911A1発火 (2017-10-22 21:18)
 Inoxようやく発火 (2017-10-16 22:05)
 ローデッドバレルをセラコート (2017-10-12 21:25)
 マグキャッチを黒メッキする (2017-10-08 20:04)
 M1911A1【MULE×タニオ・コバ】 (2017-10-03 20:14)
 10月はミリガバとイングラム (2017-09-28 21:03)
この記事へのコメント
待ってました。初めまして、大森と申します。是非、参加させて下さい。宜しくお願いします。
Posted by オオモリ ケンジ at 2017年10月07日 16:33
>オオモリ ケンジさん
さっそくの参加表明ありがとうございます!
来週末ぐらいから参加申込みの受け付けを始めますので、改めてお申し込み頂ければと思います。
申込み方法は追って告知しますので、もうしばらくお待ちください。
よろしくお願いします!
Posted by T.K.RedT.K.Red at 2017年10月08日 00:33
了解しました。楽しみにしています。
Posted by オオモリ ケンジ at 2017年10月09日 11:05
撃ち合いを許容するイベントなのか、銃口を人に向けない事をモットーとするイベントなのかを教えてください。
Posted by タオル at 2017年10月12日 23:18
>タオルさん
ご質問への回答としては、
「どちらも当てはまります」
となります。
まず、銃口管理については、弾が飛ぶ/飛ばないに関わらず、「銃口を人に向けてはいけない」というのは銃を持つ者にとって最も基本的なルールだからです。
しかしながら、これには例外がある事も明らかです。その代表的な物がサバイバルゲームです。モデルガンよりも間違いなく危険なエアソフトガンでも、状況を限定すれば銃口を人に向ける事も許されています。
我々のイベントは「発火の際は周囲の人たちに注意し、マナーを守って安全に行う」というレギュレーションを設けていますが、そのルールを逸脱しない範囲で、ごく短い時間だけ撃ち合いゴッコが行われた事は過去にあります。
「マナーを守って安全に」という部分を明確に定義する事は難しいですが、例えばその日初めて会って、その人がどんな思想の持ち主かも知らない状況で、いきなり至近距離から銃口を顔に向けて発火すれば、それは明かに危険で、著しくマナーを欠いた行為だと言えます。
しかし、当事者同士で「こういう事をやろう」と打合せ、比較的安全と思われる距離を保って行い、その場にいた多くの人がそれを楽しめるような状況であれば、それが「マナー違反」であるとは言い切れないと考えます。過去に行われた撃ち合いゴッコは、後者のような状況でした。そしてこの出来事はその後、サバイバルゲームフィールドにてモデルガンを使用するサバイバルゲームのような遊びを試験開催するに至った経緯があり、モデルガンの新しい遊び方を模索するという点において、とても有意義だったと考えています。
ちなみに今回のイベントでは、会場の大きさや状況から考えて、撃ち合いのような事が行われる可能性は極めて低いと予想されます。
しかし、上記のようないきさつやポリシーを踏まえると、「撃ち合いは絶対に行われない」とは言い切れない、というのが回答です。
中には「如何なる理由があろうとも、モデルガンの銃口を人に向ける事は絶対に許さない」という固い信念をお持ちの方もおられ、その方は我々のイベントにはいらっしゃいません。そして我々はそのような考えを否定しません。
法律で絶対に禁止されている事以外の、マナーやモラルに関する事については、様々な考え方や持論をお持ちの方がいらっしゃいますから、誰もが納得するルールを設けてイベントを行う事は不可能です。従ってそれぞれのイベントの主催者が独自のルールを設け、参加者は自分の趣向に合うイベントに参加するという事になります。
そういう意味では、このような質問を事前にして頂けた事で、ご説明が出来て良かったです。
ありがとうございます。
Posted by T.K.RedT.K.Red at 2017年10月13日 22:24
T.K レッド様
回答ありがとうございます。
開催スタート時または事前に出来ればこれらの事を参加者にアナウンスをお願い致します。

コンバットゲームが試行された時に、撃ち合いだけを楽しむための会になり、
モデルガンカーニバルはシンプルに発火を楽しむ場所で、安全が絶対に確保される、銃口を人に向けないルールになることを期待します。
発火パウダーで目を痛めた人を私は忘れられません。怪我人が出ては、モデルガン復興の願いに逆行しますので。

よろしくお願い致します。
Posted by タオル at 2017年10月15日 21:06
>タオルさん
あまり堅苦しいアナウンスをして、敷居の高いイベントだと思われるのが不本意だったのですが、確かに
おっしゃる通り事前にアナウンスがあるほうが参加するかどうかの検討材料にもなりますね。
嬉しい事に発火イベントも増えてきましたから、主催者のポリシーがはっきり分かるほうが良いかも
知れません。次回からは募集前の事前アナウンスも検討したいと思います。
Posted by T.K.RedT.K.Red at 2017年10月16日 23:40
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。