2017年06月24日

チャンバーカバーコートの結果


GM-7の、黒いチャンバーカバーが錆びるので、少し前にキャロムショットのジルコニアクリスタルでコートしてみました。
防サビ剤ではありませんが、かなり硬い膜を作るというのが売りなので、ブローバック時に多少スライドと擦れてもしっかりコートし続けてくれるのではないかと、ちょっと期待してました。

果たしてサビを防いでくれるのか、発火して試してみようと思っていたのですが、発火するまでもなく結論が出ました。

ちょっとぶつけたら、あっけなく剥げました。
その後、爪で引っ掻いてみたら、結構簡単にボロボロと剥がれます。
ジルコニアクリスタルは硬化するまで数日かかるのですが、自分は1ヶ月以上放置していたので、間違いなく完全硬化しているはずです。
前にも書いた通り、ジルコニアクリスタルは金属に上手く食いつかない気がします。以前、サイドポリッシュしたハンマーにも使ってみましたが、やはり乗りが悪くて簡単に剥がれてしまいました。

下地処理にコツがあるのか?重ね塗りしたほうがいいのか?
ちょっと研究してみようと思いますが、前述した通り硬化に時間がかかるため、結果が出るまでのスパンが長いのが難点です。

とりあえずGM-7は、元のバレルに戻しました。




同じカテゴリー(モデルガン)の記事画像
GM7.5 1911A1発火
Inoxようやく発火
ローデッドバレルをセラコート
マグキャッチを黒メッキする
第6回モデルガンカーニバル東京は11月11日
M1911A1【MULE×タニオ・コバ】
同じカテゴリー(モデルガン)の記事
 GM7.5 1911A1発火 (2017-10-22 21:18)
 Inoxようやく発火 (2017-10-16 22:05)
 ローデッドバレルをセラコート (2017-10-12 21:25)
 マグキャッチを黒メッキする (2017-10-08 20:04)
 第6回モデルガンカーニバル東京は11月11日 (2017-10-06 21:51)
 M1911A1【MULE×タニオ・コバ】 (2017-10-03 20:14)
この記事へのコメント
プラモ塗装用のメタルプライマーで、下地処理をすると食いつきが、良くなると思いますが、モデルガンの場合発火すると衝撃を受けて剥がれるかもしれませんね。
Posted by ディスカバリー at 2017年06月24日 13:41
こんにちは。
塗装は、染めではなく化粧なので、基本的には剥離します。どの位乗っかっていられるかですね。余程の特殊品でない限り、大なり小なり一緒だと思います。
Posted by KURO at 2017年06月24日 22:17
私はエラン製ガバメントの再塗装には、SOFT99のボディペンつや消し黒を使っています。 ムラなく簡単に綺麗に塗れて、かつ乾燥後の塗膜強度は他者のモデルガン用塗料よりも強いです。
気に入らなければ、模型用のシンナーで落とせるので、ぜひお試しを!
下地処理は特に必要はありませんが、脱脂は必ずしっかりと行いましょう。
Posted by とんぼ at 2017年06月25日 13:51
>ディスカバリーさん
メタルプライマーは、金属用などの種類もあるようなので、色々と試してみたいです。ミッチャクロンは
持っているので、まずはそれからかな。

>KUROさん
おっしゃる通り剥離する事は承知の上ですが、あまりにもあっけなく取れてしまい、残念でした。
その乗っかっていられる時間がなるべく長い物を選びたいのですが、これなら他の塗料で塗ったほうが
マシと感じてしまいました。

>とんぼさん
まず、エランのガバを再塗装されている事にビックリです。
自分の腕と根性では、あのような塗装はできません。自分だったらメーカーに送って再塗装依頼ですね(^^;;;
SOFT99の塗料は使った事がないのですが、評判が良いので使ってみたいです。
モデルガン用塗料はポリッシュすると金属風の光沢が出せる物がありますが、SOFT99のはどうなのでしょうか?
マット仕上げ専用でしょうか??
Posted by T.K.RedT.K.Red at 2017年06月25日 16:12
私は日本国外に住んでいるので、モデルガンを日本のメーカーへ送り返すのが手間なのです。。
塗装仕上げはいつかは必ず剥がれるもの。 出来れば剥がれ難く長持ちし、かつ、モデルガンの雰囲気を損なわない塗料を色々試して、SOFT99のボデーペンつや消し黒に行き付きました。

当然、エランの元塗装を全く同じに再現できるわけではありませんが、表面の粒子はインディのブラックパーカーよりも細かく、漆黒の品の有る黒になります。 塗装後、10日ほど乾燥させてからポリッシュすると艶も出てきますよ。 
Posted by とんぼ at 2017年06月25日 21:11
>とんぼさん
確かに、海外とのトイガンの郵送は色々と手間がかかり、神経も使いそうです。
ブラックパーカーよりも良いと聞くと、俄然興味が湧きますね。ポリッシュもできるのであれば、
今度ぜひ使ってみようと思います。
Posted by T.K.RedT.K.Red at 2017年06月30日 00:48
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。