2017年05月22日

グロックの不発対策


タナカのグロック17は、実銃同様のストライカー撃発方式が再現され、とてもリアルですがその半面、不発が起きやすいです。エボリューション化に伴い、ストライカースプリングのテンションが変更されてからは不発率は激減しましたが、それでもまだゼロとは言えません。
やはり質量のあるハンマーが弧を描いてFピンを叩くハンマー方式に比べ、ブリーチに内蔵されたストライカーは僅かな距離しか前進できないので、不発はストライカー方式の宿命なのでしょうか。
それでももう少し工夫する余地はあると思い、グロックのメカニズムを眺めながら不発対策を考えてみました。

ストライカーをコックするのは、トリガーグループの後端。ここがストライカーのコッキングピースに引っ掛かるわけですね。

トリガーを引くとトリガーグループが後退し、

引っ掛かっているストライカーも後退します。
この時、ストライカーにはスプリングによるテンションがかかっています。

トリガーを引き切ると、トリガーグループ後端とコッキングピースの引っ掛かりが外れ、

ストライカーが前方にリリースされ、Fピンを押し出します(実銃ではストライカーとFピンは一体になっていますが、モデルガンは安全対策のために別部品で、Fピンはブリーチブロックの分解できない場所に内蔵されています)。

この構造を踏まえると、やはり不発の防止策はストライカーの打撃力を高めるという事になるわけですが、スプリングを強化するとか、トリガーグループ後端を延長してストライカーをもっと後ろまでコックされるようにするとか、色々と考えたのですが、最終的にはスペーサースリーブの一部を削る事にしました。

ストライカーがリリースされた際、スペーサースリーブのこの部分に当たって止まっているわけですから、ここを削ればもう少し深くまでFピンを押し込めると思うのです。ガバメントのFピンリテナーを削って薄くするのと同じです。

削りすぎると強度がなくなりますから、1mmぐらい削る事に決め、さっそく作業を始めたところで気付きました。

スリーブの内側にも段がある!
ここでもストライカーを止めているようです。ならば内側も削らないといけません。


削りにく〜い!

でもなんとか完成。

最終的には1mm強、削りました。Fピンがそれだけ余計に飛び出るようになったと考えれば、十分な加工です。

さっそく発火テストです。

旧エボカート 30発中 不発0
エボ2カート 30発中 不発1


参考用に、以前カスタムして発火できるようにした、.380イージーCPカートでも発火。
イージーCPカート 16発中 不発0

というわけで、結果は76発中、不発は1発。なかなかの好成績です。たまたまかな???
加工前の発火データがなくて比較できないため、もう少しテストを続けてみないと、これが加工による発火性能のアップなのかは分かりません。しかしこの発火率ならストレスなく遊べそうです。

関係ありませんが、今回カートを撃ち比べて分かったのですが、エボ2カートは旧エボカートに比べてパワーが強いです。ハンマースプリングがないグロックは、リコイルスプリングでしかショックを吸収できないため、エボ2カートだと親指の付け根が痛くなるほど強いです。スライド破損の懸念もあるため、現状ではグロックの発火は旧エボカートを使用するか、エボ2カートを使用するなら強めのリコイルスプリングに交換したほうが良さそうです。
グロックのHP化が待たれます。




同じカテゴリー(モデルガン)の記事画像
GM7.5 1911A1発火
Inoxようやく発火
ローデッドバレルをセラコート
マグキャッチを黒メッキする
第6回モデルガンカーニバル東京は11月11日
M1911A1【MULE×タニオ・コバ】
同じカテゴリー(モデルガン)の記事
 GM7.5 1911A1発火 (2017-10-22 21:18)
 Inoxようやく発火 (2017-10-16 22:05)
 ローデッドバレルをセラコート (2017-10-12 21:25)
 マグキャッチを黒メッキする (2017-10-08 20:04)
 第6回モデルガンカーニバル東京は11月11日 (2017-10-06 21:51)
 M1911A1【MULE×タニオ・コバ】 (2017-10-03 20:14)
この記事へのコメント
初めましていつも大変参考にさせていただいております。

自分のグロックは不発はあまり気にならないのですが、暴発で悩んでましたね~

リコイルスプリングが強いのか装填の時に発火してしまうのでM9の店長に相談して再販版のステンレスのリコイルスプリングとストライカースプリングに交換しましたところエボ2カートで暴発不発無しで発火出来ました。

カートが軽いので凄い勢いでカートが飛んでいきますがスライドストップが変形しないので今のところこれで遊んでいます。

出来ればP8のようにダブルスプリングで後退も前進も適度にスピードがコントロールしてほしいところです。
Posted by 家猫 at 2017年05月22日 21:23
>家猫さん
暴発も起きますね。少し前のM9のブログで、リコイルSPとストライカーSPがステンレス化された事を知りました。
エボ2カート用にバランスが調整されたのではと店長は書かれていましたが、暴発対策にもなるなら自分も試してみたいです。
あとはノッチ欠けが課題ですね〜。
Posted by T.K.RedT.K.Red at 2017年05月23日 22:26
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。