2017年04月09日

デトニクスのバレル&グリップ塗装


CAWのMGCリバイバルシリーズ、デトニクスのシルバーモデルです。
スライドとフレームのメッキはとても良い雰囲気なのですが、バレルが黒なのが残念です。

というわけでシルバー塗装しました。

塗料はキャロムショットのステンレスシルバーを使用。
バレル塗装は剥げやすいのですが、黒いままよりはマシです。

ついでにグリップも塗装しました。

店頭で初めて見た時は、グリップは黒だと思ったのですが、実はCAW定番の暗い茶色でした。
フレームが黒ければグリップは茶色だとはっきり分かるのですが、シルバーモデルに付けると黒っぽく見え、しかしよく見ると黒じゃないという中途半端な感じ。
というわけで黒く塗りました。塗料はトビカの黒染めスプレーです。

とりあえず完成。

バレルの色味はMGCの塗装バレルとほぼ同じなので違和感はありませんが、やはりもう少し金属感があるといいですね。
CAWはパーツ供給が不安定なので、発火するなら壊れやすいHWではなくこちらのほうが安心かな?
それにしてもデトニクスはやっぱりカッコイイですね〜。特にMGC製のバランスは最高です。




同じカテゴリー(モデルガン)の記事画像
新プラオープンカートリッジ
ブラックホールにM1911A1展示
GM-7のディスコネクター
カート立て
レミントンM31のレシーバー
ベレッタ92F Inoxがタナカから
同じカテゴリー(モデルガン)の記事
 新プラオープンカートリッジ (2017-08-20 19:49)
 ブラックホールにM1911A1展示 (2017-08-12 20:22)
 GM-7のディスコネクター (2017-08-10 22:08)
 カート立て (2017-08-06 21:24)
 レミントンM31のレシーバー (2017-08-04 09:03)
 ベレッタ92F Inoxがタナカから (2017-07-28 23:30)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。