2017年03月01日

BWCカートの色

SFAローデッドのキットが完成し、BWCのダブルキャップカートで発火する機会が増えました。
現在、12発持っているのですが、それだと2マガジン撃つ事が出来ないので、新たにもう1セット追加購入。
すると、

色が結構違う。
右が今回新しく買ったもの。先ごろイベントで販売されたシルバータイプではないですよ。
左のが元々持っていたもので、たぶん初期ロットだと思います。
別のタイミングで加工されたアルマイトの色をまったく同じにするのは難しいと、以前どこかで聞いた覚えがあります。
ウチにあるカートでは、タニオ・コバのM4用カートも、購入時期によってこのような色の違いがあります。やはりアルマイトって難しいんですかね。
まあ我々発火マニアは、発火性能と耐久性が重要なので、色については、よっぽどサイケな色でもない限り問題ないです。
それより、モデルガンのカートって6発1セットが多いですが、これがなんとも中途半端です。
MGCのカートも6発で1セットでしたが、たぶん奇数にすると箱に入れづらいからでしょう。
しかし、どうしても足りないor余る事になります。これは…7セット買えという事なのか!?




同じカテゴリー(モデルガン)の記事画像
新プラオープンカートリッジ
ブラックホールにM1911A1展示
GM-7のディスコネクター
カート立て
レミントンM31のレシーバー
ベレッタ92F Inoxがタナカから
同じカテゴリー(モデルガン)の記事
 新プラオープンカートリッジ (2017-08-20 19:49)
 ブラックホールにM1911A1展示 (2017-08-12 20:22)
 GM-7のディスコネクター (2017-08-10 22:08)
 カート立て (2017-08-06 21:24)
 レミントンM31のレシーバー (2017-08-04 09:03)
 ベレッタ92F Inoxがタナカから (2017-07-28 23:30)
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見してます。
私も思ってました。
なるほど同じ色にはならないんですね!
確かタニオコバのカートも初期ロットと現行は色が違いますよね。個人的には今のほうが好みですが
Posted by トシ at 2017年03月01日 17:39
>トシさん
ちょっと調べてみたら、処理液の種類や温度などでも微妙に色が変わるそうです。難しい世界ですね。
ご指摘を受けて、タニコバのオープンアルイトカートの初期ロットを引っ張り出して見てみたら、おっしゃる通り
現行のものよりも色が濃いですね。
今回のBWCほど違いはありませんが。
Posted by T.K.RedT.K.Red at 2017年03月01日 23:41
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。