2017年02月12日

エボカート用スピードローダーテスト中


先日作ったエボカート用のスピードローターをバリバリテストしています。普段はPFCやCPで発火しているベレッタM9も、久々にエボカートでたくさん撃ちました。
やはり火薬のセットは楽になったと感じますし、作業が少しだけ楽しくなったのも、些細な事ですが結構重要だったりします(まあこれは最初だけでしょうけど)。

ちなみに、発火後のスリープをローダーに立てて、


グイッとやれば

撃ち殻キャップの排出も少し楽になります。

基本的には問題なく使えているのですが、一度だけ火薬を押し込んだ際に暴発がありました。

グイッと押し込んだ瞬間に、1発だけバンッと爆発してビックリしました。

キャップがシートからちぎれると同時にスリーブ内に押し込まれるというシステム上、どうしても力を加えながらローダーを押し込む事になります。その勢いで押し込まれると、台座の底でキャップがひしゃげてしまい、結果ローダーで火薬を潰したのではないかと想像します。
以後は力を加減しながら作業しているので暴発は起きていませんが、根本的な解決先が必要だと考えています。

一番簡単なのは、ロッドを短くしてしまう事なんですが、それだと上で紹介した、発火後のキャップの取り出しに使えなくなってしまいます。
他にもいくつかアイディアがあるので、追々試していこうと思います。

カートのセットが楽だと、発火が一層楽しくなります。




同じカテゴリー(モデルガン)の記事画像
新プラオープンカートリッジ
ブラックホールにM1911A1展示
GM-7のディスコネクター
カート立て
レミントンM31のレシーバー
ベレッタ92F Inoxがタナカから
同じカテゴリー(モデルガン)の記事
 新プラオープンカートリッジ (2017-08-20 19:49)
 ブラックホールにM1911A1展示 (2017-08-12 20:22)
 GM-7のディスコネクター (2017-08-10 22:08)
 カート立て (2017-08-06 21:24)
 レミントンM31のレシーバー (2017-08-04 09:03)
 ベレッタ92F Inoxがタナカから (2017-07-28 23:30)
この記事へのコメント
昔メーカーは、忘れましたが、イングラム型で、専用シートキャップ火薬を連続発火できるモデルガンありましたよ!
Posted by ディスカバリー at 2017年02月14日 10:33
初めまして、5㎜火薬の並んでいる間隔を逆手にとり似たようなシステムのローダーを3Dプリンターで開発したのですがやはり考えることは皆同じのようですね(笑)

ベースとローダーも作成し、5発一気に作れるのは非常に楽ですよね(^^)
Posted by けむし at 2017年02月20日 17:13
>ディスカバリーさん
そんなものがあったんですね。
シートのまま発火という事でしょうか?コブラキャップみたいに、棒状なのかな???

>けむしさん
おお!ここに先輩が!
自分も3Dプリンタでの制作に向け、設計しているところです。
一気に作れるのは、本当に楽です。これがあれば、CPやPFCよりも楽かも知れないです。
Posted by T.K.RedT.K.Red at 2017年02月20日 21:37
もし良かったらこんな感じで作ってみました。https://youtu.be/jnBCmzg49WU
タニコバのオープンプラカート作ったり色んなものを最近3Dプリンターで作って、モデルガン業界の困ったに対抗したり、便利グッズをヤフオクで譲ったりもしてます。

モデルガン業界が下火のなかT.K REDさんのような方はほんとに広報的存在ですのでこれからも頑張ってください、応援してます。
Posted by けむし at 2017年02月23日 20:09
>けむしさん
やはり暴発防止はロッドを短くし、アンローダーを別途用意されましたか!
自分はもうひとつ考えがあるので、そちらで製作中です。うまくいったらいずれ公開予定です。
ちなみにロッド部分だけは別途用意した丸棒を打ち込んだほうが、強度的に安心かも、と考えていましたが、
拝見したところ強度に問題はなさそうですね。参考になります!
台座のほうが7列あるのはいいですね。自分も、せめて3列はほしいと思っていました。
ちなみに、エボ2カートになってから、ライナーの入り口がすり鉢状にカットされ、薄くなっているので
5ミリキャップが切れやすくなりました。このスピードローディングには追い風です。
自分も3Dデザインを研究中です。パーツ類は強度の問題で難しくても、便利ツールは色々できそうですよね。
けむしさんの背中を追いかけたいと思います。
自分はただモデルガンで遊んでいるだけなので、広報の役割など担えませんが、なんらかの形でモデルガン業界
に貢献できていれば幸いです。これからもよろしくお願いします。
Posted by T.K.RedT.K.Red at 2017年02月24日 09:34
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。