2016年09月25日

CPF正式版

C-Tec製のダブルキャップカートリッジ、【CPF】です。

以前、マルゴーで先行モニター販売されたものを購入し、紹介しましたが、少し経って正式に発売されました。ちょっと遅くなりましたが入手しましたので紹介します。

まずは構造から。

左から、
リムケース/プライマー/火薬1/Fピン/火薬2/インナー(プラグ)/ブレットケース
というパーツ構成です。
モニター版との見た目の違いは、ケースが金色になっている事です。やはりこっちのほうがカッコイイので歓迎です。

そして、モニター版ではかなり強烈なパワーを持っていたこのカートですが、製品版ではややパワーが抑えられていると聞いていました。
私はてっきりプラグの長さを変更してパワーを調整しているのかと思いましたが、プラグに変更は見られません。
変更されているのは、Fピンの形状でした。

左が製品版で、右がモニター版。
ブレット側(火薬2側)の形状が違う事が分かります。
モニター版ではすり鉢状でしたが、製品版ではより深く、広く削り込まれています。
これは火薬2が発火した際のガスが溜まる空間を広く設ける事で、パワーダウンを図っているものと考えられます。
MJマガジンが、PFCを用いる際に発火ガスが溜まる空間を狭くする事でガス圧を高め、パワーを上げる方法を紹介していますが、これはその逆という事です。

どの程度のパワーなのか、通常のCPカートリッジと比較するため、C-Tecのマイルドキックと撃ち比べてみました。

組み立てると両者ソックリですが、CPF/Wキャップカートのほうはプライマーが銀色(アルミ)なので、そこで見分けられます。

使用する銃はタナカのM9。
発火音で印象を左右されないよう、実銃用のイヤーマフをつけて撃ち比べてみました。

結果は、「CPカートよりも少し強い」という印象です。
ただし、モニター版ほど「強すぎる」という印象は受けなかったので、十分実用レベルまでパワーが抑えられていると感じます。
従来のダブルキャップカートの場合、片方の火薬は「ブローバック用」、もう片方の火薬が「火花・発火音用」と役割分担されているので、火薬を2つ使用する事によるパワーの変化はありませんが、このCPFの構造では、火薬1のガスもブローバックの力に作用するため、火薬2個分のパワーとは言わないまでも、1個分よりは強いパワーが発生する事は間違いないと思います。
従って、このカートを使用する際には、強めのリコイルスプリングに交換するほうが安全でしょう。

それなりの破損対策をすれば、このCPF/Wキャップカートはかなり楽しい製品に仕上がっていると思います。
特に発火音は従来のダブルキャップカートのものと異なり、ズドンと低音。耳がキーンと痛くなるようなイヤな音ではなく、とても気持ちいいです。カートの組み立ては少々煩雑ですが、不発もないし軽快に排莢するしで、やみつきになる楽しさです。
現在はベレッタ92系専用となっていますが、他口径の展開などにも期待したいです。



同じカテゴリー(モデルガン)の記事画像
コルトXSEショート(タニオ・コバ)
ハイパワーMkIII化への道(1.5)
GM-7バレル用フィードランプ
夏のブラックホール開催中
GM-7バレル用フィードランプ製作中
グリップの厚さ
同じカテゴリー(モデルガン)の記事
 コルトXSEショート(タニオ・コバ) (2018-08-17 22:19)
 ハイパワーMkIII化への道(1.5) (2018-08-15 23:12)
 GM-7バレル用フィードランプ (2018-08-12 23:32)
 夏のブラックホール開催中 (2018-08-11 18:06)
 GM-7バレル用フィードランプ製作中 (2018-08-10 17:28)
 グリップの厚さ (2018-08-01 19:21)
この記事へのコメント
このカートリッジをMG Cのベレッタに使用する場合専用のデトネーターに交換するのでしょうか。交換する場合専用デトネーターはあるのでしょうか?宜しくお願致します
Posted by デューク at 2018年07月07日 12:29
>デュークさん
MGCの純正デトネーターで大丈夫かは検証していないので分かりません。
C-TecのタナカM9用デトネーターが付くはずですので、それを使えば問題ないはずです。
しかしパワーが強いので、絶版のMGCベレッタで撃つなら、リコイルスプリングを強くしたほうが良いかも知れません。
おすすめはKSCのM93R用のリコイルSPです。
Posted by T.K.RedT.K.Red at 2018年07月10日 01:56
いつも丁寧な回答ありがとうございます。マックジャパンのプロプ用中空デトネーター「マルシンベレッタ用」を使ったマルシンベレッタは、ちゃんとブローバックしますか?中空デトネーターだとパワーが落ちると思いバレルの破損率低くなると思ったので
Posted by デューク at 2018年08月16日 13:17
>デュークさん
私はマックジャパンの中空デトを持っていないので検証できませんが、このカート+中空デトネーターなら、確かにパワーを安定させられるかも知れませんね!
しかし、自分としてはマルシンベレッタは、もうPFC以外のカートを使うのはやめようと思っています。
マルシンの構造ではパワーのあるカートを使うとバレルが破損しやすく、バレルが破損するとスライドまでもらい事故を起こすからです。
とは言え、興味深いご発案なので、機会があれば試してみたいところです。
Posted by T.K.RedT.K.Red at 2018年08月17日 22:33
回答ありがとうございます。マックジャパンの中空デトネーター買って試してみます。駄目でも中空部分の穴を塞げば、PF Cのデトネーターとして使えそうなので。試した結果ご報告しますね。
Posted by デューク at 2018年08月18日 10:34
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。