2016年03月13日

またコンバットゲームやりました



昨年11月に試験的に行ったコンバットゲーム(モデルガンを使用した撃ち合い)の第2回テストゲームを週末に仲間内で行いました。

ルールは前回通り、
●使用するのはキャップ火薬など玩具煙火のみ。
●相手の顔に向けて撃たない。
●撃たれたと思ったら倒れる。
…の3点だけ。
シンプルですが、それだけに遊びとして成立させるのに難しさがあると感じます。子供の頃は何も考えずに延々と撃ち合って、それだけで楽しかったわけですが、大人になると「こうしなければいけないのではないか」「こうしたほうが面白いのではないか」と理屈であれこれ考えてしまいます。サバイバルゲームが、昔より遙かに厳格なレギュレーションを確立させている事も原因かも知れません。
コンバットゲームは雰囲気を楽しむものなので、しのごの言わずにドンパチやればイイのだと思います。それが一番の楽しみ方なのでしょう。

また撃ち合いごっこという行為自体も楽しいわけですが、「自分の好きなモデルガンを使って戦える」というのも、これまでになかった喜びを感じる事ができます。銃としては当たり前の事ですが、その当たり前の事をようやく取り戻せた感じですね。

オープンイベントとしても開催したいですが、我々以外にも、どんどんこのような遊びが広がっていけば良いと思います。




同じカテゴリー(発火イベント)の記事画像
Vショー終了!
明日はVショー、発火体験もあります!
Vショーでモデルガン発火
第5回モデルガンカーニバル東京終了
週末に向け準備中
V-tWinショーに行って来ました
同じカテゴリー(発火イベント)の記事
 Vショー終了! (2017-07-23 22:33)
 明日はVショー、発火体験もあります! (2017-07-22 12:20)
 発火イベント続々 (2017-06-19 00:26)
 Vショーでモデルガン発火 (2017-04-23 21:13)
 第5回モデルガンカーニバル東京終了 (2016-11-27 19:47)
 週末に向け準備中 (2016-11-22 23:07)
この記事へのコメント
いいですね~★
童心に戻れそうですね✨
私なら・・かっこよく撃たれて倒れたいですね(笑)
エアガンのザバゲとは違う魅力だと思います。
昭和の遊びを今も大切に残すのも大切な事だと思います。
応援してます★
Posted by シリーズ70 at 2016年03月13日 23:35
一年以上コメントさせて頂いてなかったので・・・はじめまして。
私はモデルガン一筋人間なので、コンバットゲームはとても興味があります。
私も愛銃のMGCデトニクス(絶版なのであまり撃ちたくないですが 笑)で参加してみたいです。
これから発火もお気軽に出来て、様々な機種のモデルガンが出てくれば面白いですが・・・
Posted by T澤 at 2016年03月14日 01:12
TKRed様
こんにちは。
楽しそうですね♪
都会にお住まい方々は、もちろんですが、私のようなド田舎暮らしの者でも、庭先で発火するのも躊躇してしまうご時世です。こうゆうイベントが定期的に行われるようになれば、ホントに良いですね!
Posted by ポンコツオヤジ at 2016年03月14日 12:16
はじめまして!福岡在住の者です。いつも、ブログを拝見しております。
コンバットゲーム良いですね!羨ましいです。当方も中学生時代には、自転車に乗ってMGCの357コンバットマグナムにスタート用の紙火薬を詰めて遊んだ記憶が蘇えりました。 今は部屋の中で撃ってる位です。
アウトドアで気兼ね無しで撃ちまくりたいですね。60過ぎのおじさんでした。
 TKRed様、長文をお許し下さい。
Posted by アンクルアルバート at 2016年03月14日 19:11
>シリーズ70さん
まさに童心に還って楽しめるのがコンバットゲームですね。
撃たれて倒れるのも、また楽しいのです。
サバゲーのように各地で行われれば、モデルガンの魅力がもっと伝わると思います。

>T澤さん
モデルガン一筋の人でも、やはり撃ち合う遊びはやりたいですよね。
MGCデトニクスは快調に作動しますが、装弾数が少ないところがウィークポイントですね〜。
オープンイベント開催となった暁には、ぜひご参加ください!

>ポンコツオヤジさん
発火場所はどんどん限られていますね。昔は公園や団地でバンバン撃ち合っていたんですがね。
特に今の時期は、リアルにきな臭い事件もあるので、なおさらです。
やはり発火イベントは必要だと感じています。

>アンクルアルバートさん
私も舘さんばりに、自転車両手離しで撃ったりしてましたね。
福岡にはMGCもあるし、発火会もされているようですので、人数が集まれば開催できるのでは
ないでしょうか。
Posted by T.K.RedT.K.Red at 2016年03月14日 19:50
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。