2013年09月25日

グロック17オープンカート仕様

以前、ショットショージャパンのタニコバブースで9mmハードアルマイトカートを購入し、タナカのグロック17で使えるようにしました。





最初は通常のHWモデルで作ったんですが、エボリューションになって不発も激減しました。
オープンカートは火薬の装填が楽なので、ガンガン発火しちゃいます。1,000発撃っても不思議な事に壊れません。

発火動画です。


今週のVショーで、2ndと3rdを1挺ずつ出品します。価格はまだ未定ですが2万円台後半の予定です。
ちなみに当方はメーカーでもショップでもないので、加工技術は個人カスタム、ガレージキットレベルである事をご承知おきください。それでもご興味のある方は、ぜひブースへお越し下さいませ。
ちなみにカートリッジのほうは共同出店のマッドポリスさんが販売します!



同じカテゴリー(モデルガン)の記事画像
コルトXSEショート(タニオ・コバ)
ハイパワーMkIII化への道(1.5)
GM-7バレル用フィードランプ
夏のブラックホール開催中
GM-7バレル用フィードランプ製作中
グリップの厚さ
同じカテゴリー(モデルガン)の記事
 コルトXSEショート(タニオ・コバ) (2018-08-17 22:19)
 ハイパワーMkIII化への道(1.5) (2018-08-15 23:12)
 GM-7バレル用フィードランプ (2018-08-12 23:32)
 夏のブラックホール開催中 (2018-08-11 18:06)
 GM-7バレル用フィードランプ製作中 (2018-08-10 17:28)
 グリップの厚さ (2018-08-01 19:21)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。