2017年09月12日

5連ローダーを作ってみた

キャップ火薬をカートに装填する際のローダーを5本並べた物を3Dプリンターで作ってみました。

先日作った、50発カートを立てられるスタンドに対応する寸法です。

50発となると火薬を1個1個押し込む作業も面倒なわけです。
GM-7が発売されて、オープンカートでバカスカ撃ちまくるようになってからは、プラカートを実弾用のアモケースに立て、両手にローダーを持って左右同時に押し込む技を習得しました。
それでも25回押し込まないといけないわけです。


これなら10回の押し込みで50発セットできます。
こんなC-Tec15発なんてあっという間です。

本当なら、タナカのエボカート用に作ったダイナミックローダーみたいに…

こんな感じで15連も出来るでしょうし、究極的には50発同時装填も出来ると思いますが、装填時の摩擦や、ロッドの先とカートの口をすべて合わせなければならない事を考えると、5連で十分かなと思います。

ちなみに、カート立てはもともと…

16発立てられるコンパクトな物が欲しいと思って作ったんですが、コレ用の8連もしくは4連は必要かな〜?
まあ設計はコピペで簡単に出来るので、何かのついでに作ってみるか。
  

Posted by T.K.Red at 23:32Comments(2)モデルガン