2017年03月09日

Take Five開店

昨年末に突然の閉店騒動に見舞われたマルゴー。その元従業員による新しいお店、「Take Five」がオープンしました。
事の顛末をアレコレ語るのは他所に譲るとして、とにかくアメ横でモデルガンショップが再開された事を、手放しで喜びたいと思います。


Take Fiveは、マルゴーのあった通路を上野方面へ真っ直ぐ行った突き当たりにあります。
店内は非常に狭いですが、行くだけで胸が高鳴る、モデルガン屋らしい雰囲気は変わりません。
自分が滞在したわずかな時間にも、元常連と思しきお客さんが何組も来店していました。


看板にはC-Tecの名前も。ニッチなモデルガン関連商品を作ってくれるありがたいブランドです。

今回のマルゴー騒動は、モデルガンショップ、ひいてはモデルガン業界を取り巻く事象すべてを再考するきっかけになりました。
根拠はありませんが、「マルゴーがなくなる事はない」と思っていただけに、突然閉店すると、どこでモデルガンやその周辺アイテムを買えばよいやら…と、軽く路頭に迷いそうになりました。
幸い、東京にはまだモデルガンを扱う店はたくさんあるので、直ちに困る事はありませんし、今は通販も気軽に利用できるわけですが…

もしそれらの店がすべて閉店、もしくはモデルガンの取り扱いをやめてしまったら?
もしタニオ・コバやマルシン、タナカなどのメーカーが廃業したりモデルガンの製造をやめたら?
もしカネコがキャップ火薬の製造をやめたら?

あって当然だと思っていたマルゴーが閉店した事で、それらネガティブな想像が、いつ現実となってもおかしくないと思いました。
そしてどれか1つでも現実に起きれば大打撃です。

いま、自分がモデルガンの趣味を続けていられる事は非常に幸運であり、モデルガンに携わるすべての人に感謝しなければいけないと思います。
また我々ユーザーも何かアクションを起こさなければ、モデルガン業界の現状を維持する事すら困難な時代になってきているのではないかと感じます。
業界関係者ではない我々は、商品を購入するぐらいしか貢献できる事はありませんが、とは言ってもしょっちゅうモデルガンを買えるわけではないので、せめてモデルガンを取り扱っているお店へ行った時には、キャップ火薬を1箱は買って、ささやかながらもモデルガンを販売してくれている事に感謝の意思表示をしたいと思います。

ともあれ、Take Fiveはここからまた新たな歴史を作っていってほしいです。
今月20日まで開店セールをやっているそうです。
  

Posted by T.K.Red at 23:33Comments(6)ガンショップ